【2024年5月】腰痛対策マットレスおすすめ4選。腰痛の原因と改善に効果的な選び方も解説

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

日本人の約70%が抱えると言われている悩みが「腰痛」。こんな症状ありませんか?

  • 寝起きに腰や肩が痛い
  • 腰が沈み過ぎて寝づらい
  • 寝返りの度に目が覚める

これらの症状は寝ているマットレスや寝具が原因の可能性が高いです。

睡眠は日常生活において体を休める最も重要な時間。腰痛を抱えたままでは仕事やプライベート、日常生活すら憂鬱になってしまいますよね?

この記事では寝起きの腰痛の原因から改善に効果的なマットレスの選び方を解説。

それに基づいた腰痛対策におすすめなマットレスを4つ厳選して紹介いたします。

この記事でわかること
  • 寝起きの腰痛の原因と対策
  • マットレスの正しい選び方
  • 腰痛対策に効果的なマットレス

この記事での腰痛とは寝起きに起こる寝具が原因と思われる腰痛です。ぎっくり腰など怪我や疾患には効果はありませんのであらかじめご了承ください。

原因を正しく特定し、効果的な対策を行えば寝起きの腰痛は改善する可能性は充分にあります。

正しい知識で良質な睡眠環境を整え、腰痛から解放された充実した日々を手に入れましょう。

この記事の著者

家具・インテリア販売歴14年の現役家具販売員

JIN

Profile

40代の現役家具販売員。 見てきたマットレスは300種類以上。 シモンズユーザー歴7年2枚目。 実務と使用経験の両視点から「失敗しない選び方」、「お得に買う方法」「ちょっとマニアックな商品解説」などをベッドや睡眠に関わる情報を包み隠さず本音で解説します。

腰痛の原因と対策

寝起きの腰痛とは主に腰周りの筋肉の緊張が原因と考えられます。

体にマットレスや敷布団がフィットしておらず、無意識のうちに腰周りの筋肉に力が入ってしまっている状態です。

腰部が沈み込み過ぎ、もしく沈み込みが足りないなど、適正な沈み込みがされていない状態に起こります。

主な原因は以下の2つ。

適正な沈み込みがされない原因
  • マットレスのヘタリ
  • マットレスと体格の相性

順番に解説していきますので、ご自身の現状と照らし合わせてみましょう。

【原因】マットレスのヘタリ

まず考えられる原因が「マットレスのヘタリ」。

マットレスがヘタっていた場合、最も重い腰部が不自然に沈み周囲の筋肉に負担がかかります。

へたりは毎日使用するのでその変化に気付きづらいですよね。

また寝返りは腰を起点に行います。

そのため過度な沈み込みは寝返りをしずらくし、腰部へ余計な負担をかけ睡眠の質を低下させてしまいます。

製品により異なりますが、マットレスの耐久性は一般的には3~12年程度が目安

わかりやすく言えばざっくり「1万円≒1年」(Sサイズ価格)です。

寝る頻度や体格にもよりますが、10万円以内のマットレスであれば1つの指標としましょう。

10万円以上でもおおよそ12年以内が目安

マットレスは耐久消費財。必ずへたります。

横から見て沈んでいたり、さわってみて落ち込んでいるようならヘタっている証拠。買い替えのタイミングです。

マットレスのヘタリ対策

マットレスのヘタリ対策としては以下の3つが挙げられます。

マットレスのヘタリ対策
  • ローテーションする
  • トッパーを敷く
  • 買い替える

ローテーションする

ローテーションとは、マットレスを前後、表裏を入れ替える作業のこと。

同じ箇所に負荷がかからずマットレスを長持ちさせる効果があります。

今まで行っていなかったのであれば効果的。新品時のような寝心地が得られます。

裏面が使えない製品の場合は前後(図①)の入れ替えを行いましょう。

頻度は2~3か月周期推奨です。

シーツ交換時などタイミングを決めて行うと忘れにくくなります。

トッパーを敷く

トッパーとはマットレスの上に敷く薄手のマットレスのこと。敷くだけで簡単に寝心地を変えることができます。

しかしあくまでベースとなる本体のマットレスはヘタっていますので、長期的にヘタリ問題を解決する策ではありません。

トッパー自体も薄手で耐久性は高くなく、価格も1~3万円程度するため新規購入してまではおすすめしません。

自宅にある場合や親族・友人からもらえるようであれば試してみましょう。

③【買い替える

最終手段はマットレスの買い替え。予算があるのなら最も確実かつ効果的な方法です。

先にも解説した通り、マットレスの耐久年数は3~12年程度。商品価格を目安にざっくり「1年≒1万円」の耐久年数です。

また、シーツやベッドパッドをはずし、腰部に凹みが見られるようならそのマットレスはもう寿命です。

早期の買い替えをおすすめします。

おすすめの腰痛対策マットレスを見る

マットレスのヘタリについては以下の記事で解説しています。

マットレスがへたった時の対策方法。へたりの原因と対策、買い替えにおすすめなへたりにくい商品も紹介

【原因②】マットレスと体格の相性

腰痛の原因2つ目は、マットレスと体格の相性が合っていない可能性が考えられます。

例を挙げると、以下の2人が同じマットレスで寝た場合の沈み込みを考えてみましょう。

  • 体重90kgの大柄な男性
  • 体重45kgの小柄な女性

恐らく前者の男性は大きく沈み込み、後者の女性はほぼ沈み込まないか沈んでもわずかです。

つまり腰痛対策には、自分の体格・体重に相性が良いマットレス選びが重要と言えます。

特に女性は骨格上男性より腰周りに重心が集まるため、腰部サポート力が高いマットレスがおすすめです。

腰痛改善に効果的なマットレスの選び方

腰痛改善に効果的なマットレスの選び方で最も重要なのは、体格と寝姿勢との相性です。

寝心地の好みはもちろん大事ですが、好みだけで選ぶと多くの場合失敗します。

好み以上に体格の相性が重要

まずは理想的な寝姿勢とはどんなものかを確認しましょう。

直立姿勢の維持が理想的な寝姿勢

理想的な寝姿勢とは、人が力を抜いた状態の直立姿勢

この姿勢が体に最も負担の少ない姿勢と言われています。

睡眠時にこの姿勢を維持してくれるマットレスがあなたにとって相性の良いマットレスです。

多くの場合、最も重い腰部のサポート力不足で腰が沈み込み過ぎているか、体格を考慮せずただ固いマットレスで沈み込み不足で理想的な寝姿勢が維持できていないことが原因です。

腰痛対策には、体格に合わせた腰部のサポート力が高い「腰部強化マットレス」を選ぶことで理想的な寝姿勢の維持ができるようになります。

おすすめ腰痛対策マットレス4選

腰痛対策におすすめなのが、腰部サポート力が高い腰部強化マットレスです。

腰部強化マットレスとは

腰部が他の部位より固めのにつくられたマットレス。腰部サポート力が高く落ち込みを軽減し寝返りもしやすいのが特徴。腰部補強やセンターハード、ランバーサポートとも呼ばれます。

以下のような負荷のかかりやすい部位に固めのコイルを配置したマットレスです。

出典:ビーナスベッドHP

この項目ではおすすめの腰痛対策マットレスを4つ厳選してご紹介いたします。ご予算に合わせて選んでいただければと思います。

各マットレスの基本情報は以下の通り。

NELL(ネル)マットレスリテリーアスリートプロは万が一合わなかった場合のための返品返金保証制度付きです。

名前価格タイプ返品返金保証
NELL(ネル)マットレス75,000円~ポケットコイル有 120日間
サータ ペディックアニバーサリーDX80,000円~ポケットコイル無し
グランツ グランセレクト49,900円~ポケットコイル無し
リテリー アスリートプロ89,800円~ノンコイル有 60日間

①NELL(ネル)マットレス

120日間返品保証付き!

腰痛対策マットレスでまずおすすめしたいのがNELL(ネル)マットレス。株式会社Morghtが販売するネット販売限定のマットレスです。

基本情報は以下の通り。

基本情報詳細
タイプコイルマットレス
価格割引クーポンあり
75,000~150,000円
サイズ展開S・SD・D・Q・K
コイル高密度ポケットコイル
平行配列
コイル数1173個
寝心地やや固め
返品保証期間120日
最低利用期間14日
自己負担の有無送料負担無・梱包無し
予想耐久年数6~8年
生産国中国
*耐久年数は寝る方の体格や頻度、環境により異なります

男女別の相性の良い体重は以下の通り。あくまで目安となりますが、参考にしていただければと思います。

男女で骨格が異なるため分けています。

男性
  • 仰向け寝が多く体重約65~85kg
  • 横向き寝が多く体重約60~80kg
女性
  • 仰向け寝が多く体重約55~75kg
  • 横向き寝が多く体重約50~70kg

おすすめポイントは以下の3つです。

ネルマットレスのおすすめポイント
  • 腰部とふちが強化
  • 圧倒的なコイル数
  • 完全無料の120日間返品返金保証

①腰部とふちが強化

腰部とふち(画像の紺色)に固めのコイルを使用。

腰部が強化されサポート力が高いため、寝返りがしやすく腰に負担が少なく腰痛対策に効果的です。

またふちを強化することで、はじまで寝やすく2台並べた場合もつなぎ目が寝やすくなるメリットも。

また肩部が腰部よりソフトになっていることにより、横向き寝時には肩がしっかり沈み込み、圧迫されずらい効果もあります。

②圧倒的なコイル数

NELLマットレスは「5つ星ホテルの約2倍のコイル数」と言われています。

一般的なポケットコイルの直径が約60~65mmに対し、NELLマットレスは約35mm。小さなコイルがぎっしりと詰まっています。

高級ベッドの代名詞「シモンズ」やその他有名メーカーと比較するとその多さがわかります。

NELLマットレスと同じSサイズ7万円前後の商品と比較。

同価格帯モデル比較
(Sサイズ)
コイル数
シモンズ578
サータ618
国産F社570
国産D社510
国産G社465
ニトリNスリープ450
NELLマットレス1173
*コイル数は各社モデルにより異なリます

Sサイズで1173個と圧倒的なを誇ります。

コイル数が増え、支える点が細かくなることで腰痛の原因にもなる「腰まわりの隙間」を無くし、より腰に負担が少ない寝姿勢を維持してくれます。

またコイル1つあたりへの負荷も減るので耐久性も高くなります。

③完全無料の120日間返品返金保証

NELLマットレスを選ぶ最大の魅力が120日間自宅で試せる「返品保証・返金保証」

出来れば購入前に寝てみたい」という希望はほとんどの方がお持ちだと思います。

返品保証や返金保証は多くのメーカーで存在しますが、NELLマットレスのすごいところは返品にかかる返品送料が完全無料な点です。

一般的な返品保証は返品送料は自己負担です。

サイズや地域によりますが1~3万円程度が相場

よほどのことが無い限り返品保証を利用する人は少ないでしょう。

また返品に伴う梱包も不要

回収業者さんが行ってくれるので玄関先まで用意しておくだけでOKです。

マットレス選びで最も要望が多い「自宅で寝て試したい」を叶えてくれる非常にありがたいサービスです。

NELLマットレスはこれだけ聞くと良さげですがデメリットもあります。

しっかり対策すればどれも気にならないデメリットです。

以下の記事で詳しく解説してますの購入検討される方は必ずご一読ください。

【知らないと後悔】NELLマットレス購入前に知っておくべきデメリット、注意点まとめ。失敗しない対策方法も解説。

NELLマットレスは知名度こそ低いですが、ノーリスクで寝心地を確かめられる非常におすすめなマットレスです。

販売は公式サイトのみの取り扱いとなります。

最新のNELLマットレスセール情報

以下のクーポンで10%引きで購入できます。

10%OFFクーポンコード「mailcoupon」

  • 商品を選択
  • カートに入れる
  • 10%引きクーポンコード「mailcoupon」を入力
  • お客様情報入力
  • お届け日時確認
  • 注文確定ボタンを押す
  • 支払い方法を選択
  • 支払い完了で終了

120日間返品保証付き!

②Sarta(サータ)ペディック65アニバーサリーDX

2つ目のおすすめの腰痛対策マットレスはserta(サータ)の「サータペディック65アニバーサリーDX」のです。

serta(サータ)とは

アメリカの「3S」(サータ・シモンズ・シーリー)と呼ばれる3大ベッドメーカーの1つ。全米ホテルシェアNo1のベッドメーカーで数多くの高級ホテル、スイートルームへ導入実績があり、日本国内ではドリームベッドがライセンス契約をして販売。販売されているサータのマットレスは広島県で製造されている日本製です。

サータ採用ホテルはこちら

そんなブランドベッド「サータ」の30周年記念モデルが「サータペディック65アニバーサリーDX」です。

サータペディックアニバーサリーには腰部強化が無いノーマルと腰部強化ありのDXがあります。今回紹介するのは腰部強化ありのDXです。

出典:ビーナスベッドHP

基本情報は以下の通り。

基本情報詳細
タイプコイルマットレス
価格80,000~140,000円
サイズ展開S/SD/D/WD/Q/Q2/K
コイル高圧縮ポケットコイル
交互配列
コイル数(Sサイズ)618個
寝心地やや固め
予想耐久年数6~10年
生産国日本(広島)
*耐久年数は寝る方の体格や頻度、環境により異なります

相性の良い体格は以下の通りです。

おすすめな体格と特徴
  • 体重60kg以上(女性の場合55~65kg)
  • 仰向け、横向きどちらもする
  • 腰痛持ち
  • 寝返りが多い

*あくまで目安となりますので当てはまらない方もいらっしゃいます。

先のNELLマットレスと同様腰部とふちに固めのコイルを配置。さらにコイルを交互に隙間なく配列し腰のサポート力をアップさせています。

腰のサポート力は今回紹介する中でもNo1です!

腰部の沈み過ぎを防ぎ、寝返りのしやすさと腰痛の原因である腰周りの筋肉の緊張を軽減してくれます。

肩回りは腰部に比べややソフトになっているため肩の圧迫を軽減し横向き寝にも最適です。

出典:ビーナスベッドHP

ここでは腰部強化以外のおすすめポイントを3つ解説します。

ブランドベッドらしからぬ価格

まずは価格。サータというトップブランドでありながらSサイズ8万円~購入可能です。

サータが日本での販売開始30周年を記念してつくった限定モデルというだけあって非常にコスパが良いマットレス。

採用されるポケットコイルもシモンズと並び世界最高品質です。

最高品質のコイル

コイル鋼線にJIS規格最高の「SWRH82 B C種」を採用。鋼線としては最高品質の素材です。

出典:ドリームベッド

耐久性反発力強度すべてにおいて最高規格のコイル鋼線です。

ここが安価なコイルマットレスとの大きな違い。素材からして高品質なんです。

シモンズベッドのポケットコイルですら「SWRH82 B C種」よりランクが下の「超硬鋼線(ピアノ硬線)」。

サータのポケットコイルはまさに世界最高品質と言えます。

通気性抜群!エアーレット

サータペディック65アニバーサリーDXには「エアーレット」という通気口がマットレス外周に備わっています。

エアーレット(通気口)
エアーレット
出典:ビーナスベッドHP

エアーレット(通気口)が無いマットレスに比べ約25%通気性UPとしています。

コイルが隙間なく配列されサポート力が高い反面、通気性が懸念されます。エアーレット(通気口)を側面に設けることで通気性対策もしっかり行われています。

立ち座りや寝返り時に空気の入れ替えを行ってくれます。

良いものを長く使いたい方コスパの良いマットレスをお探しの方におすすめのマットレスです。

サータペディック65アニバーサリーDXに関しては以下の記事でより詳しく解説しています。

サータ・ペディック30thアニバーサリーマットレスの評判は?DXとの違いやおすすめな人の特徴も解説

③グランツ グランセレクト 3ゾーン

3つ目にご紹介する腰痛対策マットレスは国産マットレス「グランセレクト 3ゾーン」。

九州に本社を構えるグランツというベッドメーカーの商品です。

基本情報詳細
タイプコイルマットレス
価格49,900~94,900円
サイズ展開S/SD/D/WD/Q160/Q170
*Q160と170は2分割
コイルポケットコイル
平行配列
コイル数(Sサイズ)528個
寝心地やや固め
予想耐久年数4~6年
生産国日本
*耐久年数は寝る方の体格や頻度、環境により異なります

男女別の相性の良い体格は以下の通り。あくまで目安となりますが、参考にしていただければと思います。

男女で骨格が異なるため分けています。

男性
  • 仰向け寝が多く体重約65~85kg
  • 横向き寝が多く体重約60~80kg
女性
  • 仰向け寝が多く体重約55~75kg
  • 横向き寝が多く体重約50~70kg

部位ごとに太さの異なるコイルを3種類使用。特に腰部とふちに固めのコイルが配置されています。

出典:

先に紹介したサータペディック65アニバーサリーDXと比較するとポケットコイルの品質(耐久性)、通気性、配列方法で劣りますがその分価格が安く設定されています。

日本製かつ腰部強化でSサイズ約5万円~購入可能なので、なるべく予算を抑えたい方におすすめのマットレスです。

④リテリー アスリートプロ23

出典:リテリー公式ページ

送料無料・公式限定60日間返品保証

最後におすすめする腰痛対策マットレスは「リテリーアスリートプロ23」です。

リテリーアスリートプロ23は「株式会社モーブル」という1986年創業、37年もの歴史がある家具の総合メーカーの製品。

基本情報は以下の通りです。

基本情報詳細
タイプノンコイルマットレス
価格89,800~138,000円
サイズ展開S/SD/D/Q
中材ファイバー繊維
「ライトウェーブ」
特徴6ブロック入れ替え可能
寝心地調整可能
返品保証公式サイトのみ60日間
予想耐久年数7~8年
生産国日本(福岡)
*耐久年数は寝る方の体格や頻度、環境により異なります

男女別の相性の良い体重は以下の通り。

表裏で固さ調整が可能なためかなり万人に相性が良いマットレスです。

男女で骨格が異なるため分けています。

男性
  • 仰向け寝が多く体重約55~90kg
  • 横向き寝が多く体重約50~85kg
女性
  • 仰向け寝が多く体重約50~85kg
  • 横向き寝が多く体重約45~80kg

今回紹介するマットレスの中で唯一コイルが入っていないノンコイルマットレスです。

リテリーアスリートプロ23の中材には日本唯一の特許製品、立体網状構造素材「LITEWAVE(ライトウェーブ)」が採用されています。

ライトウェーブの特徴
  • 高反発素材である
  • 優れた体圧分散性
  • 高通気性
  • 高耐久性

ライトウェーブはマットレスに求められるすべての性能を持ち合わせた非常に優れた素材と言えます。

そしてリテリーアスリートプロ23の最大の魅力は、ブロックの入れ替えにより自分好みの寝心地に変えられることです。

出典:リテリー公式サイト

厚み105mmの固さの異なるライトウェーブブロックが計6枚入っています。

ブロックの固さ枚数
ハード2枚
ミディアム2枚
ソフト2枚

これらを自由に組み替え自分好みの固さに変更、沈み込み具合を調整し腰痛対策が可能。

腰の沈み過ぎを改善したい場合、上記のように腰部に「ハード+ミディアム」の組み合わせが推奨。腰部をしっかりとサポートしてくれます。

同じ「ハード+ミディアム」でも上下を変えるとまた違った寝心地になります。

肩部にはソフトブロックを配置すると横向き寝時でも肩の圧迫を軽減できます。

出典:リテリー公式サイト

またブロックを定期的に入れ替えることにより、腰部ブロックのヘタリ軽減効果も期待できます。

ファイバー素材のマットレスではエアウィーヴが有名。以下の記事でリテリーアスリートプロ23との比較も解説しています。

【類似品比較】エアウィーヴより安くておすすめなリテリーアスリートプロ。理由と違いを徹底解説
購入・詳細はこちらから

送料無料・公式限定60日間返品保証

*返品返金保証はリテリー公式ページのみの特典。以下ショッピングサイト経由は対象外となります。

薄型(12cm厚)で価格の安いリテリーアスリートプロ12もあります。

薄型マットレスはこちら

送料無料・公式限定60日間返品保証

*返品返金保証はリテリー公式ページのみの特典。以下ショッピングサイト経由は対象外となります。

自分に合ったマットレスで充実した毎日を

寝起きの腰痛の原因をまずは知ることが重要です。

マットレスなど寝具が原因であれば適切な対策を行うことで多くの場合、腰痛は改善する可能性は高いです。

腰痛の主な原因

腰痛の原因は腰周りの筋肉の緊張。そして筋肉の緊張の原因は主に2つです。

  • マットレスのヘタリ
  • マットレスと体格の相性

マットレスの使用可能年数の目安は、ざっくり商品価格1万円≒1年

目視でも腰部に凹みが見られるようであれば買い替えの目安です。

また体格に合わせて適切な固さのマットレスを選ぶことが重要です。

特に腰の落ち込みに悩まれているのであれば腰部強化マットレスを試してみましょう。

眠りの質は超重要

眠りが変わると日々のパフォーマンスが変わります。

パフォーマンスが変われば結果が変わり、結果が変われば人生が変わります。

大げさかもしれませんが、眠りの改善はそれくらい大きな可能性を秘めています。

自分に合ったマットレスで睡眠環境を改善し、腰痛の悩みから解放され充実した日々を手に入れましょう。